交通利便性が向上した結果伸び伸び暮らせる土地が入手可能に

1.友人の自慢話を聞く度に憧れを



緑の殆ど無い都会の真っ只中、整然と並んだマンションの中で幼い日々を過ごしてきた私にとって、緑や水の豊かな土地で自然を眺めつつ伸び伸びと過ごすのは大きな夢の一つでした。両親の実家もまた自然に乏しいエリアにあった為、その様な環境に飢えていたのかも知れません。休みの度に里帰りしそんな環境で伸び伸び遊んで過ごした・・・そんな自慢話を友人から聞く度にその思いが強くなっていったのは確かです。



2.夢を実現するきっかけは


社会に出てようやく安定した収入が得られる様になった事、また急速に交通利便性が良くなり長距離通勤が苦にならなくなってきたのが、夢を実現する大きなきっかけとなりました。勤務地から通勤1時間半圏内に有望そうな候補を幾つか見つけ吟味した結果、決心したのが現在住むエリアでした。高速の快速列車が頻繁に運行され通勤に支障がありませんでしたし、周辺近隣の緑も豊かで、子供の関心や興味を掻き立てる自然観察公園や博物館等の施設も充実していました。最寄り駅から徒歩10分位のロケーションに良い条件の土地が見付かり、注文住宅を建てました。



3.高い買い物だったが大満足


我が家周辺は基本的に平野部のためアップダウンも少なく、最寄り駅まで多少歩くもののむしろ良い運動・・・と前向きに捉えられる程度です。周囲は緑豊かなだけでなく広大な運動公園やキャンプスペースもあり、休日は子供とサッカーやBBQ等を楽しんでいます。少々わがままを言って高い買い物をしてしまいましたが、結果的に大満足でした。